梅雨明けの沼津御用邸記念公園

 

早朝9:00というのにもう照りつける日差しは容赦なく

友人から借りた麦わら帽子が無ければ外を歩けないほど

 

初めて訪れた、沼津御用邸、

今は記念公園になっていて、庭園だけなら100円、

建物も拝観する場合でも400円というとても親切な料金です。

 

チケットを売っている係りの女性が、

「今、中国の団体さんが行かれたから、もう少し

涼しい売店で時間をおいて行かれた方が静かに見れるからいいですよ」

と親切に教えてくれた。

 

写真上は、御食堂。海からの涼しい風が通り抜けて行きます。

 

 

当時のまま道具が残されている調理室。

頑丈かつ上品な冷蔵庫に差し込む採光がとても素敵てす。

 

 

照明、ガラス、金具

そして釘を使わないで建てられた建物は、一見簡素ですが、

細部まで細やかな配慮と匠の技術が込められていて、惹き込まれます。

 

 

海辺には珍しい苔の庭。

華美でない、シンプルな美しさが感じられますね。

 

 

篠竹を網代編みにした美しい沼津垣や

随所に竹を使ったものをみることができます。

子供のころ確かできたと思う竹馬、簡単にできると思ったら、2、3歩歩くのがやっと(汗)

 

 

主馬さんではホテルメイドの美味しい軽食がいただけます。

ランチはカレー、ハンバーグ、チャーハンから。

どれも美味しかったです。静かでおすすめ。