上野公園の楽しみ方 ~初夏・晩秋編~ 散歩してカフェでくつろぐ

 

天気がいいので、ランチタイムにちょっと遠出して行ってきました。

仕事場の日本橋から銀座線を使って上野まで6~7分+徒歩少々。

 

上野公園は落ち葉色の陽だまりの中、思い思いに楽しむ人たちでとても賑わっていました。

 

二つのカフェ(スタバとパークサイドカフェ)ができて、文化度+居心地度とも大幅UP。

公共の公園+カフェの可能性をあらためて実感しました。

 

今更言うまでもないですが、上野恩賜公園の文化度の高さは半端ないです。

 

数々の美術館、博物館、動物園、神社などを有し、

その広さと緑の多さはもちろんのこと、多様な生き物が暮らす自然の池(不忍池)もある。

 

特に美術館や博物館で展示を観よう、といった目的だけでなくても、

ふらっと来て、子供から大人まで

誰もがそれぞれの楽しみ方で時間を過ごせる貴重な場所だと思います。

 

 

オープンテラスにも席がたくさんあるスターバックス上野恩賜公園店。

公園にあるスタバとしては、他に二子玉川公園店や福岡大濠公園店、富山環水公園店が有名です。

しかし、スタバって、とにかく絶妙にここぞという素敵な場所にありますよね。

 

うーーん、わが街、浦安の東京湾を見渡せる総合公園にも、ぜひ出店してほしいものです。

 

ちなみに、下の写真のパークサイドカフェはいつもこんな感じで行列ができています。

ちゃんと食事ができるのが人気のようです。

 

 

 

ここからは初夏編です。

 

暑い日で下が、木陰は涼しく、緑の森の中を歩くと、

ここが東京の中、上野駅の雑踏の近くとは思えない静けさ。

 

アトレで買ってきたお弁当を食べ、ベンチでぼーっと水面を眺め、

短い時間でしたがとても癒されました。

 

不忍池は蓮で埋め尽くされることで有名ですが、

周囲2Kの自然のこの池には、歩いて渡れる島やボート、野鳥なども楽しめます。

池越しのスカイツリーも景色もなかなかです。